会社のスポーツサークルで気になる女性と出会えた

バスケットボール 社会人の出会いやきっかけ(口コミ)

以前勤めていた会社には、定期的にスポーツを行うサークルがありました。私はそのサークルに入会していたのですが、そこは男女の出会いの場所としてとても良い場所でした。なぜなら、部署に関係なく会社のいろいろな人が集まっていたからです。

普通は部署に所属している何人かの異性しか仕事での付き合いはないものですが、会社のスポーツサークルに所属していたので他部署の異性とも知り合いになることができました。その時彼女のいなかった私は、スポーツサークルを介して他部署の女性とも仲良くなれれば良いと期待していました。

そのスポーツサークルはもともと勝ち負けを重視するのではなく、みんなで楽しむのが第一の目的です。そのため、プレイ中に失敗しても「ドンマイ」と声をかけ、良いプレイがあったら「ナイス」と褒めます。ですから、部署に関係なくいろいろな人と、コミュニケーションが自然に取れるようになりました。

そして、そんな風に他部署の女性とも気軽に交流しているうちに、気になる女性ができました。それは、バスケットボールのチームで一緒になった他部署の女性です。

その女性は小柄ながら俊敏な動きでシュートをどんどん決め、とても快活にプレイしていました。それが私には何だかとてもまぶしく見え「良いなあ」と思うようになりました。私はその女性にシュートを決めてもらうため積極的にパスを出し、いつの間にか良いコンビネーションになっていました。

そして、終わってから「パスありがとうね」とお礼をいわれたのをきっかけに、お互いのことをいろいろと話すようになりました。まさにサークルに参加したことによってもたらされた出会いです。

それからは、サークル以外に会社ですれ違った時も、会話を気軽にするようになりました。サークルを介した自然な出会いだったので気負うことなく普通に仲良くなれましたし、しばらくですが恋心を抱くことができました。

その後半年ぐらいして彼女が退職してしまったため関係は残念ながら途絶えてしまったのですが、会社のスポーツサークルは男女の出会いの場所として期待できるんだなと強く実感しました。