スタンプラリーでの出会いは運命だった?

スタンプラリー 社会人の出会いやきっかけ(口コミ)

彼女がいない時期が3年も経とうとしていた頃の話です。

その間、友人との合コンや街コンなどに参加したのですが、なかなか意気投合できる相手が見つかりませんでした。

いわゆる出会いの場に行ってしまうと、緊張してしまい、まともに話せないのが原因だと思います。

相手からも吟味されているような気がして終始落ち着かなかったのを今でも覚えています。僕が今現在の彼女と出会ったのは、駅です。

その頃JRでは、ドラゴンボールのスタンプラリーのイベントを行ったので、ドラゴンボールが好きな私は、せっせと駅を周ってスタンプを集めていました。

休日の前日に集めるスタンプの計画を立てて、駅を飛び回っていたのですが、人気の企画だったらしくてスタンプ置き場で人が並んでいることあり、なかなか計画通りにはいかなかったけれど。とても充実していました。

ある休日にいつも通りいくつかのスタンプを手に入れながら駅を周っていました。

そしてある駅でスタンプを押し終えて、ウキウキでその場を去ろうとすると、「あの~」と声を掛けられました。

振り返ると30代前半位の可愛めの女の人が立っていて、「○○駅にもいましたよね?」と言われました。

突然声を掛けられてテンパってしまい、そっけなく返事をして僕は立ち去ってしまいました。完全にきょどってました。

家に帰っても後悔の念だらけで、何で普通に会話が出来なかったのか、悔しかったのを覚えています。

次の休日にもスタンプ集めを行いに出たのですが、彼女がいないか探してしまっている自分がいました。

そんな願いが通じてか、2つ目の駅で彼女を発見。なぜか顔をしっかり覚えていました。

こちらから「ドラゴンボール好きなんですか?」と声を掛け、最初は驚いていた彼女ですが、「スタンプラリーが好きなんです」と返してくれました。

そこから次の駅のスタンプを二人で集めに行き、仲良くなることが出来ました。

あくまで奇跡的な確率ですが、出会いの場が苦手な私に神様が手を差し伸べてくれたのかもしれません。