出会いはご贔屓のプロ野球チームの応援席で。

野球観戦

私が彼と出会った場所は以外な場所でした。

私自身、某プロ野球チームの大ファンと言う事もありまして、以前より年間に数試合はご贔屓チームの本拠地の球場の内野席に入って応援をしていました。

しかし、ある時、同じくプロ野球好きの女友達から、応援するのは断然外野席の方が盛り上がるし、楽しいし、外野席の応援団の方がいる付近には、同じ人が陣とって応援をするから、外野で応援しているとファン同士が顔見知りになって楽しいよ~と、言う話しを聞きました。

それを聞いてからは、私もせっかく球場へ行くならば外野席で応援をしたいと思ったので、ご贔屓チームのファンクラブに加入をして、ファングッズを身につけて、外野席へ入って応援する様になりました。

すると、本当に友人が言っていた様に、2度3度と外野席で応援をするうちに顔見知りの男女が出来てきたのです。

最初は挨拶程度だった男性とも、応援を通じて段々と距離が近くなり、そのうちにご贔屓のチームの本拠地以外の球場の外野席でも集って応援しているから来ないですか?と誘いを受けるようになりました。

行ける範囲で他球場の外野席でも応援団の方たちと応援をするうちに、試合の後の飲み会などにも誘いを受けるようになりました。

そうこうしているうちに、プロ野球のシーズンも終盤に近づくと、いつも熱心に外野席で応援をする私よりも明らかに年下と分かる男性から個人的に連絡先の交換をしたいと言われたのです。

その男性の事を外野席で見かける度に、私の好きな顔の男の人だと言う印象があったので、個人的な連絡先の交換をしたいと言われた時は本当に嬉しかったです。

プロ野球シーズン中は外野席で一緒に熱い応援をして、プロ野球のオフシーズンはその男性と急接近して、翌年のプロ野球キャンプインの時は、ご贔屓チームのキャンプ地の沖縄まで一緒に旅行が出きる関係性になりました。

外野席で一緒にご贔屓チームを応援する事から始った恋愛はあっと言う間にプライベートまで充実させる事となりました。

本当に出会って!どこにあるか分からないものだなとつくづく思いました。