合コンは危険?私が合コンをして騙された体験談について

嘘つき

私がまだ会社員だったときの話です。当時職場で出会いがなく、このままでは結婚出来ないと焦っていた時期がありました。また、年齢的にも早い子はどんどん結婚していってしまって私だけ一人で取り残されたような気分になりました。そこで、私は友達に合コンを開いて出会いを求めていました。では、そのときの体験談について紹介します。

ある合コンで私が気に入った男性がいました。そして、その男性も私の事が気に入ったようで、ライン交換をして、その合コンを二人で抜け出しました。その後は二人でまた飲みなおすことにして、とても親密になりました。話をしていくとどんどん好きになっていき、お互いの距離がちかづいていきました。その後も何度もデートをして徐々に仲良くなっていきました。

お互いに結婚適齢期だったので、結婚の話が出たのです。例えば、どんな家庭にしたい、どんな結婚が憧れているかなど、次に付き合う人は結婚を考えている人が良いと言っていました。私も同じ考えで中途半端な恋愛はしないと決めていたのでした。お互いに親密になっていったときに私は結婚する相手なら聞いておかなければいけないと思い、相手の家族などについて聞きました。そうしたら、自分は次男だとか年収も普通の人よりも稼いでいるなど、様々な話が聞けて、私の全部の条件をクリアしていました。本格的に付き合いたいと思っていたので、お付き合いを考えていました。

そして、その後、街で偶然彼と出会ったときの合コンメンバーの一人に会いました。

そうして、彼と良い感じだということを言ったら、その友達は「アイツ色々嘘ついているから気をつけて」と言われました。驚いた私は彼に聞いた彼の家族や仕事の事を言いました。そうしたらなんとそれは全て嘘だと言われました。

驚いた私は彼に直接聞こうと思い、彼に電話をしたら彼が正直に打ち明けました。

実は彼は次男でもなくて、一人っ子で農家の長男でした。結婚したら地元に帰らなければいけないとのことで話が全然違いました。この事を言うとみんなに振られてしまうので、だましていたそうです。私は彼の条件を飲むことが出来ないのでその場でお別れをしました。その体験談から合コンはどんな人が来るか分からないし、嘘を付かれている可能性があるので、出会いを求めるのはやめました。合コンにこりた私はその後は相手の素性が分かる出会い方で恋人を見つけました。

以上が私の合コンでの失敗した体験談です。20代半ばになるとお付き合いに失敗したくないので、相手の素性の分かる出会い方をおすすめします。