社会人の出会いは合コンにあり、合コン美人になれる法則は?

アドレス交換

社会人になると、学生のときと比べて圧倒的に少なくなるのが「男女の出会い」です。私の場合は会社に女性スタッフが多かったので、できるだけ会社の外で出会いをつくるように心がけました。

頼りになったのは「学生時代の友だちが、セッティングしてくれた合コン」です。異業種で働いているお友だちに「彼氏がいないから、時間があるとき幹事になってくれない?」と積極的に声をかけていました。

合コンは男女の出会いの中で、もっともオーソドックスなものです。合コンでいい出会いを求めるためのコツは「とにかく数を重ねる」ということ。多少気乗りしない合コンであっても、とりあえず出かけてみること。数を重ねておくと、次に繋がるイイ出会いが待っていることがあるからです。

またたとえ合コンに行った先で好みの男性がいなかった場合でも、参加している男性のアドレスは必ず聞くようにしておくこと。「男性の友人や知人を、今後もれなく紹介してもらえる」嬉しいメリットも期待できるからです。

また合コンに参加するときの心得として、あまりにも露出度の高い服で臨むのはNGです。セクシーすぎるキャミソールや、おへその見えるトップスで臨むと「お水の女性」「遊んでいる女の子」と思われ、男性に引かれてしまうことがあるからです。

私が合コンのときに着ていたのは、いわゆるオフィスカジュアルの延長線上のような服装です。ホテルのロビーにいても、浮かないコンサバ風ファッション…といったらイメージが付きやすいかもしれません。定番はワンピース+カーディガンのセット。ワンピースは短すぎず長すぎない膝丈を選ぶと、男の子受けもいいみたいです。

合コンに参加したら、アフターフォローもお忘れなく。セッティングしてくれた幹事役の子にはスイーツなどのプチギフトを後日手渡したり、ランチをおごってあげたりして「出会いの場を作ってくれたこと」に感謝することも大切。気持ちをピュアにたもって、すべての出来事を前向きに受け止めていくと、イイ出会いもおのずと訪れてくれます。