それ程期待をしていなかった合コンでのまさかの出会い。

破る

私が当時勤めていた会社は某化粧品メーカーでしたので、私がいた販売部は断然女性の社員が多かったのです。

男性と言えば、勿論上司となり、年齢的にもかなり上の方だったので、仕事上意外での会話は交わした記憶がないほどです。

社内恋愛の確率がかなり低い事もあって、合コンの話は結構多かったのですが、私自身はあまり男性の友人も居なくて、合コン設定する事は難しかったので、ほぼ呼んでもらう側に徹していたので、合コン相手が好みの職種や年齢層でなくても、参加しないと、次に呼んでもらえなくおそれがあるので、声がかかった合コンには極力参加していました。

その日の合コンは、某研究職をしている方たちとの合コンで、比較的年齢層も高かったのですが、私自身は理系の方の頭の中が理解できませんし、ちょっと敬遠していた職種でしたので、あまり気乗りせずに参加しました。

当日は5対5の飲み会と言う事でしたは、1人の方は仕事の関係上、遅れての参加となりました。

飲み会が始り、何だか意外と楽しいという事に気が付いたのですが、理系でのりが良い男性はやはり頭の回転が良いから、ちょっとしたお笑い系で品を良くした感じの方たちで、いつも以上の楽しいと感じたのです。

それまではどちらかというと体育会系の人の合コンを楽しみにしていたので、一気に理系の方のノリも良いなと思っていると、遅れて参加した方が到着しました。

驚いたのは、とってもスタイリッシュなのに体育会系の身体つきでの男性で、一気に女性陣が狙っているのが分かりました。

私はどちからと言うと、人と調子良くどんどん話せるタイプの人間なので、他の子に負けない勢いで彼の横を陣取れました。

結果、全然期待をしていなかった合コンでしたが、なんとその時にカップルは2組成立したのです。

過去の合コンを見ても、カップルは1組成立するかしないかなので、全員が楽しめた上に、出会いの場にもなったので、職業や自分の価値観の決め付けてで相手を見るのを辞めるきっかけとなった合コンでした。